Behind the veil ミステリアスでセクシーなベリーダンスで魅力的な女性に!
トップ お問い合わせ
クラススケジュール
レッスン料
イベント
ギャラリー
ベリーダンスについて
インストラクター
Seven Veils
マップ
リンク
【アクセス】
山手線巣鴨駅(池袋から2駅)
三田線巣鴨駅(大手町から6駅)
駅から徒歩3分。
1,000円でベリーダンス満喫!
ベリーダンススクール Behind the veil facebookページ
イベント

Q1.ベリーダンス(Belly dance)の始まりは?

A.

ベリーダンスはアメリカ生まれと言えます。シカゴで1893年に行われた万博(Chicago World’s Columbian Exposition)で行われた、北アフリカをテーマとしたアトラクション「Street in Cairo」が発祥です。これは音楽プロモーターであり、劇場支配人であったソル・ブルームによって創られました。それは中近東の本来の民族舞踊とは異なったエロティックなもので、音楽も西洋音階で作られ、アラブの音楽ではありませんでした。

Q2.ハーレムの踊り?

A.

ヨーロッパ人の空想の世界です。ハーレムと聞くと、王様と性的対象としてのたくさんの女性たちといった、エロティックなイメージが定着しています。しかし、実際のハーレムは、王室や貴族へ嫁ぐ女性たちの教育の場として設けられたものです。女性たちはそこで、王室の妻として公の場に出るための教育を受けました。ハーレムは決して性的な意味合いを持つ場所ではありませんでした。

中世において、ハーレムの概念がオスマン帝国を通して西洋に紹介されました。ヨーロッパのオリエンタリズムの中、それは売春宿のように想像されました。アラビアンナイトの翻訳でも知られるリチャード・フランシス・バートンをはじめとする探険家たちの著書により、ロマンティックな時代のアーティストたちの空想の世界に火がつき、ハーレムの絵が描かれました。裸の女性たちが浴場に横たわり男性を待つ姿や、女奴隷たちが裸で踊っているというような絵です。こういった想像画から、女性がエロティックに踊っているというイメージが定着したようです。

後に、ハリウッドがこうしたイメージを映画に取り入れたことにより、更にそのイメージが広まったようです。衣裳もよりきらびやかに、エロティックに強調されていきました。

Q3.現在エジプトをはじめ中近東で踊られているのは?

A.

アメリカから逆輸入された形になります。植民地時代に、軍人や入植者のためのエンターテイメントとして行われるようになり、現在は観光客向けに行われるようになりました。

Q4.では、なぜベリーダンスが中近東の舞踊と言われるの?

A.

1960年代から1970年代にかけて、特にアメリカの探求者たちが、旅先で本物の中近東の舞踊を見たり、基本的な要素や動きを学びました。文化的、伝統的にこうした舞踊は、いくつかの舞踊団や芸術学校を除いては、フォーマルな形で教えられることは稀で、教えるというよりは、次の世代に引き継がれていくという形がとられてきました。

そうした中、この頃に現地で学んだアメリカ人たちが、中近東の民族舞踊の要素をアメリカ生まれのベリーダンスへ持ち込み、現在のような形に発展しました。こうしてベリーダンスは新たな中近東の舞踊として、一つのジャンルとなったのです。

Q5.いろいろなスタイルがあるようですが?

A.

まずエジプシャンスタイルやターキッシュスタイルといった、国別のスタイルがあります。その国特有のリズムや音楽の違い、また、その地域の民族舞踊を元にした動きや、文化が含まれることから分類されます。

近年では、別の観点から新しいスタイルが生まれてきています。東洋と西洋、世界中からの様々なものに刺激を受け、次々と新しいベリーダンスの表現が作り出されてきました。大きなものとしては、アメリカン・トライバルスタイル・ベリーダンスや、アメリカン・キャバレースタイル・ベリーダンスなどです。そして最近では、ゴス、ジプシー、女神、などのいろいろなジャンルやイメージが溶け込んできています。

Q6.現代におけるベリーダンスとは?

A.

「ベリーダンス」はアメリカで発祥し、様々なジャンルが交じり合って生まれた自己表現法と言えるでしょう。そして女性が、女性らしさや官能性を見出す一つの術と言ってもよいでしょう。

また、エクササイズとしても、世界中のフィットネスクラブで人気です。動きや音楽、またファッションが、ダンスに興味のある人たちだけでなく、運動やダイエットを目的としている人たちの心を掴み、更に幅広い世代に受け入れられたことが、急速に広まった要因と思われます。

Copyright© 2005-2009 Bellydance school Behind the veil. All Rights Reserved.